研究系フリーター日記

guanhuaan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ツール&サイト( 15 )

裁冰及剪雪 , 談笑說吳勾

台湾のYahoo!ブログのサイトで “ 裁冰及剪雪 , 談笑說吳勾 ” というのがあります。

管理者の方からメールをいただいて知ったのですが、金聖歎関係の資料がいろいろ掲載されており、 『 水滸伝 』 の序などには註や解説もつけられて、なかなか面白そう。

時間がとれたらじっくりと見てみたいと思います。

裁冰及剪雪 , 談笑說吳勾
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!8fgcx2WBERqXD4dS0HU_Sj8hWQ--/
[PR]
by guanhuaan | 2008-12-05 22:27 | ツール&サイト

Yahoo!百科事典

小学館の「日本大百科全書」をベースとした、 Yahoo!百科事典 が Open しました。

中国文学の古典作品名の項は こちら
Yahoo!百科事典トップ > 文学 > 中国文学 > 古典作品名

ネット目録から各作品の項目にリンクしておいた方がいいかな。
[PR]
by guanhuaan | 2008-12-01 21:17 | ツール&サイト

電子テキストのサイト

昨日のエントリのコメントで、電子テキスト掲載サイトについて書いた論文をご教示いただきました。その中には貫華庵でこれまでリンクしていなかったサイトもありましたので、とりあえずそれらをメモしておきます。

夢遠書城
http://www.my285.com/gdwx/xs/index.htm

瀟湘書院
http://www.xxsy.net/gd.html
には、それぞれかなり多くのテキストがあります。

また、電脳瓦崗寨 にも、『 説唐全傳 』 などいろいろなテキストがあります。
http://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/index.php?%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88

極風蒼狼的洞窟水滸傳奇の項 には、水滸伝の各種テキストや資料が。ただ、私の firefox だと、トップページから順番に入っていくと、途中でフリーズしてしまいます ( メニューのページで何か問題が起こっているようです ) 。
http://www.his.ntnu.edu.tw/~u86309/

私家版中哲電脳 には『王陽明出身靖亂録』がありました。
http://www17.ocn.ne.jp/~ichitubo/


で、ここまでは順調だったのですが、西陸網 は、紹介されていた、
http://bbs4.xilu.com/cgi-bin/bbs/searchbbs?forum=wave99
の検索エンジンがうまくいきませんでした。
検索自体は以下の場所からもできましたが、やっぱり古典小説のテキストはでてきませんでした。うーん。もうちょっと調べてみます。
http://result.xilu.com/search/search.html

最後に、北海道漢籍データベースは再構成中でした。
http://www.clione.ne.jp/kanseki/
[PR]
by guanhuaan | 2008-08-19 11:45 | ツール&サイト

ソク読み

小学館のコミックがネットで読めるサイト ソク読み が21日に配信開始したようです。

コミック本を買うより百円ほど安く読めるようですが、有効期間があるので(180日)、ネットを書庫がわりにする使い方はできないようです。読み終わったら処分するタイプの人にはいいかも。

買った本をもっておきたい人は、試し読みだけ利用して、面白かったら紙のコミック本を買うような使い方がいいのかもしれません。試し読みしてコミックを買うといえば、 Web漫画アクション は、そういうコンセプトなのかな。
[PR]
by guanhuaan | 2007-05-23 21:20 | ツール&サイト

コミックダッシュ!

コミックダッシュ! 」 という、集めているコミックを登録しておけるサイトにユーザ登録し、私が現在所有しているコミックの中で、未完のモノや巻数がそろっていないものなどを入力してみました。

このサイトには 「 新刊カレンダー 」 という、入力したコミックの新刊の発売予定を見る機能があり、これが便利そうだと思ったので。

中国古典小説関係では 藤原カムイ 「 西遊記 」 と、わたなべまさこ 「 金瓶梅 」 を入れておいたのですが、新刊って出るのかなあ。特に 「 西遊記 」 は話こそ途中ですが、 「 完 」 って出てしまってますしねえ。

なお、このブログの左側の列 ( Links )に 「 コミックダッシュ!」 の 「 コレクション・シート 」 とかいうブログパーツを貼っておきました。
[PR]
by guanhuaan | 2007-04-30 19:32 | ツール&サイト

Wii ブラウザ

任天堂 「 Wii 」 用Webブラウザ 「 インターネットチャンネル 」 の、正式版で追加される機能が明かされたようです。

開発スタッフが語る 『 インターネットチャンネル 』 の話 ( Wii.con JP )
Wiiブラウザ正式版の新機能は? ( ITmedia News )

実はウチも Wii を買い、 「 インターネットチャンネル(お試し版) 」 は既に入れてあります。

で、中国語サイトを見てみたところ、ブラウザ自体は対応しているようで、GB(簡体字)やBig5(繁体字)のサイトを見るとちゃんとそのコードに切り替えて表示しているのですが、フォントが対応していないようで、日本語のフォントで対応できない文字の部分は空白になっていました。

繁体字サイトならなんとか意味がとれそうですが、簡体字サイトで文を読むのはキツイ感じです。

上記サイトには何も書かれていませんが、このあたり、正式版ではどうなるんでしょうね。
[PR]
by guanhuaan | 2007-03-22 23:19 | ツール&サイト

「 JIS2004 フォントパッケージ 」 導入記

昨日の「フォントパッケージ」をXP機(ノート)に早速導入してみました。

どのように変わるのかを書こうと思ったのですが、すでにインストールしてしまったので、導入前の状態が解りません。そこでやや不正確になるかもしれませんが、このフォントを導入していない ( というか、できないことになっている ( 本当にできないかどうかは不明 ) ) Windows2000搭載機 ( デスクトップ ) との比較をいたします。

比較の方法ですが、まず、マイクロソフトのサイトに 「 JIS X 0213:2004 対応と新日本語フォント「メイリオ」について 」 という項 があり、そこに 「 ホワイトペーパー「Microsoft Windows Vista における JIS X 0213:2004 (JIS2004) 対応について 」(Version 1.1) 」 というPDF文書がありますので、これをダウンロードします。zip形式なので解凍すると、5つのPDF文書が出てくるのですが、その中の 「 MSゴシック明朝V2.50フォントアップデート情報.pdf 」 を開きます ( V5.00でもOK ) 。すると最初に 「 MSゴシックファミリー・MS明朝ファミリー バージョン2.5で追加された文字 」 という項目がありますので、その内容を EmEditor にコピー&ペーストしてみることにします。

続きを読む
[PR]
by guanhuaan | 2007-02-11 10:41 | ツール&サイト

JIS X 0213:2004

世間では新Windows( Windows Vista )の導入が始まっているよう ですが、ウチは通常使用しているパソコンの新しい方(ノート)がXP、古い方(デスクトップ)にいたってはまだ Windows 2000 を使っています。

Vista が必要としそうなスペックを このへんで見ると、2004年に買ったデスクトップで使うには相当の拡張が必要そうだし、昨年3月に買ったノートで使うにもすでにメモリの拡張制限にひっかかりそうだ、ということでハード的にきついというのが一番大きな理由なのですが、もう一つの理由としては個人的にVistaの新機能にあまり魅力を感じないということがあります。

ただ一点、Vistaでは日本語のフォント環境が大きく変わり、JIS X 0213:2004 ( JIS2004 ) 対応のフォントが標準搭載されているという点が大きな魅力だったのですが、今回マイクロソフトから「Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ」というのが配布された ことで、この点もアドバンテージではなくなり、しばらくそのままのOSを使うことになりそうです。
[PR]
by guanhuaan | 2007-02-10 19:15 | ツール&サイト

ブクログ

最近、脳の働きが良くないのか、以前購入して本棚に収まっている本をもう一度買ってしまう事がたまにあります。

特に新書は判型が同じでデザインも同一シリーズではだいたい同じせいか、100冊あまりしか持っていないのに3冊もダブって買ってしまいました。

データベースを作ればいいのですが、入力がなかなか面倒そうなので躊躇していたところ、 ブクログ-WEB本棚サービス- を使うとISBNだけ入力すればいいということを知り、早速登録して 自分用の本棚を作ってみました ( 貫華書架と名付けました ) 。そして新書だけとりあえず入力してみたのですが、やっぱり入力は楽ちんでした。

で、このサイトを携帯電話で見ながら買うようにすれば二重購入も防げると考えたのですが、残念ながら私の携帯はWebサイトが見られないタイプ。

b0003153_1321019.jpgそこで本棚を 「 リストビュー 」 という文字だけの形式 ( 右図 ) で表示して、それをメールにコピペ、携帯に送信することで新書リストを持ち歩けるようにしてみました。

さてさて効果のほどやいかに。
[PR]
by guanhuaan | 2006-09-24 13:27 | ツール&サイト

PDFファイルの管理

一昨日の記事 で中国社会科学院文学研究所の 中国文学網 というサイトで論文のPDFファイルが入手できることを書きました。このPDF形式、 CNKI の論文ファイルでオリジナルの形式と並んで用いられていることもあり、私も現在のところ40~50ほどもっていますし、これからも増えると思われます。

そこで、これをどう整理しようかと考えていたところ、 こんな記事 ( 「おバカなブログ」 ) が。 iTunes をファイル整理に使うというアイデアです。

早速やってみたところ、こんな感じになりました。
b0003153_2318791.jpg
簡体字が使えているところがいいですね。

私のノートのデスクトップには各種閲覧ソフトをそれぞれ一つの 「 書棚 」 に見立てて、こんな感じに並べてあります。
b0003153_2323819.jpg
iTunes は 「 PDF書棚 」 と命名。
[PR]
by guanhuaan | 2006-08-03 21:16 | ツール&サイト